オススメの専門家は? | 借金が完済できないときは法律のプロに相談して債務整理をしよう

借金が完済できないときは法律のプロに相談して債務整理をしよう

オススメの専門家は?

お金の雨

借金をなんとかしたいときに選択することができる、債務整理という方法。
債務整理を依頼できるのは司法書士と弁護士のどちらかになりますが、どちらに依頼するのがオススメなのか気になる人もいるのではないでしょうか。
また、司法書士と弁護士では、どのような違いがあるのか知っておきたいと考えている人もいるかもしれませんね。

司法書士も弁護士も、どちらも法律のプロであるといえますが、扱える案件には幅があります。
この幅が広いのが弁護士で、基本的には司法書士には書類の作成を依頼することしかできないという特徴があり、これが司法書士と弁護士の大きな違いになります。
司法書士は債務整理の手続きにおいて、裁判所に提出する書類を作成してもらうことはできても、裁判官との尋問をはじめとした裁判所とのやりとりは依頼することができないのです。
これに対して、弁護士なら必要になる書類作成だけでなく、裁判所とのやりとりも依頼することができるので、債務整理をするときは弁護士に依頼するのがオススメです。
司法書士と弁護士にはこういった違いがあるので、債務整理について知っておきたいと考えている人は、この二つの違いもしっかり頭に入れておきましょう。

ですが、司法書士は、近年の業務内容の見直しがあったこともあり、認定司法書士に限り140万円以下の案件なら、任意整理などにおける貸金業者との交渉なども依頼できます。
簡易裁判所のみですが、認定司法書士なら訴訟の代理人も行えるので、このことも同時に覚えておきましょう。

人気記事

青い電卓

債務整理の基準は?

お金を数えている

自己破産で借金を無くす

残りの小銭

オススメの専門家は?

お金の雨

借金での苦労を軽くする

受付の女性